貧乏旅行のすすめ(海外編)〜節約旅行の極意をお教えします〜トップページ

貧乏旅行のすすめ(海外編) 〜国内と海外の貧乏旅行の違い〜


貧乏旅行・節約旅行 = お金をかけずに旅行に行こと。

国内でも海外でも貧乏旅行の考え方は同じですが、
「貧乏旅行のすすめ(国内編)〜節約旅行の極意をお教えします〜」でご紹介したテクニックが
そのまま海外でも使えるかというと、そういうわけでもありません。
このページでは、まず国内節約旅行との違いからご紹介しようかと思います。

海外旅行は事前準備が必要

海外旅行は国内と違って、当日ふらっと行くにはハードルが高いです。
言語や通貨、重要な法律等、事前に調べておかなければ危険な目に合うことも多いですし、
日本からだと交通手段は基本的に飛行機になるので、事前に計画を立てて予約もしなければいけません。
そういった部分は国内貧乏旅行に比べて少し自由度は落ちてしまいます。

国内旅行よりも値動きが激しい
目的地の国にもよりますが、ハイシーズンとオフシーズンの値差が激しいのも海外旅行の特徴です。
逆にうまくオフシーズンに行ければ、意外と安く行けたりもします。
特に人気のある観光地ほど値動きが激しい傾向にあります。
また、ホテルについては国内ほど格安で安全なホテルは少ないですのでご注意ください。

海外旅行は選択肢が多い

バックパックや世界一周・オープンチケット等、海外旅行は国内よりも小難しい旅行テクニックが多いです。
目的に合わせて航空券を選び、場合によってはオプショナルツアー等も活用しつつ、
格安で海外旅行を楽しみましょう。
ちなみに、オプショナルツアーは現地で申し込んだ方が良いものと、日本で申し込んだ方が良いものがあります。
基本的に日本語ツアーは日本で申し込んでから行った方が良いケースが多いようです。



「貧乏旅行のすすめ(海外編)〜節約旅行の極意をお教えします〜」のサイトマップ

当サイトのメニュー内容を簡単にご紹介しておきます。

国内と海外の貧乏旅行の違い
国内と海外の節約旅行の違いをとても簡単にご紹介しています。
また、トップページにはサイトマップも載せていますのでご参照ください。

知っておくべき基本情報
海外節約旅行をするためには、ビザや荷物の制限、言語や通貨等、知っておかなければならない情報がたくさんあります。
国内旅行に比べればハードルは高いですが、ここだけは押さえておけば良いというポイントをご紹介しています。
海外旅行はリスクも伴うため、ここに書いてあるような最低限の知識は身に付けてから行くようにしましょう。

エリア別節約旅行のすすめ
北米、南米、ヨーロッパ、アジア、ミクロネシア等、海外旅行は国内旅行に比べて選択肢が多いです。
その分、エリア毎に節約方法やオフシーズンも異なるため、
きちんとエリア毎の違いをインプットして、なるべく余計なお金をかけずに節約旅行に行きましょう。
管理人の経験に基づいて、格安旅行に行く極意をご紹介します。

貧乏旅行にオススメのエリア
エリア別に安く行く方法はあると言えども、国内旅行に比べて海外旅行はお金がかかります。
そんな中で、管理人の経験に基づいて、貧乏旅行にオススメな場所を絞ってご紹介します。
一人旅やバックパックに適した場所や、リゾート地として非日常を味わえる場所等、
目的に合わせて少し変化を加えています。

海外版「地球の歩き方」に書いてある日本
管理人がふと気になって購入した、海外版の「地球の歩き方」。
日本人が見ると驚いてしまうような内容もあり、偏った紹介もあり、本当に良いのかと思ってしま部分もありますが、
実際自分が見ている「地球の歩き方」も、現地の人から見たらこういう風に書かれているんだろうなぁと思い、
簡単にご紹介することにしました。
興味があればご自身で買って読んでみても良いかもしれません。(全部英語です)


貧乏旅行のすすめ メニュー


おまけ


【管理人の一言】
「貧乏旅行のすすめ(海外編)」へのご訪問ありがとうございます。
みなさんの節約旅行の手助けにはなりましたでしょうか??
当サイトは一人でふらふら節約旅行ばかりしている管理人の経験や調査に基づいて作成しています。
ご質問やご意見等も随時受け付けていますので、お気軽にメッセージをお願いします。
相互リンクも受付中です。